東京 2010

このエントリーをはてなブックマークに追加

三鷹の森ジブリ美術館へ  2010年4月16日

 2010年4月、ようやく念願のキャロル・キングのコンサート(ジェームス・テイラーとの共演)を観に行くことが出来た。(武道館 開演19:00) その前にジブリ美術館に立ち寄った。
三鷹駅に降りて玉川上水に沿って歩く。 桜の花びらが道路に散っていた。 ジブリに行く道の途中に「諏訪クワガタ昆虫館」という建物を見つけた。 昆虫好きの私はそういうものは見逃さない。
何気なくこんな建物がある東京はやはり面白いなと思う…。


   
      (玉川上水沿いの道路)        (諏訪クワガタ昆虫館)  (外壁の写真を拡大したもの)



 ジブリ美術館には大勢の人が来ていた。 外人客も多い。 館内は撮影禁止だったと思う。
ラピュタに出てくるロボットには、大勢の人が集まっていたので背後から撮ったものを載せた。
私が印象に残っている空間は映写室で、実際に使用している映写機やショートアニメも見ることができて楽しかった。


     


 武道館へ 午後7時開演

 ジブリを出てから徒歩で吉祥寺駅まで行ったので、夕飯を食べる時間がなくなってしまった。
きっと懐かしい井の頭公園を通って行きたかったのだと思う。  ああ、けれど少し迷ってしまった。
昔とは少し変わったようだ…。 一泊用のバッグを背負ってだから少し疲れたが、九段下のホテルに急いでチェックインして、武道館に向かった。
 少し声はかれてはきたけれどキャロル・キングは、やはりキャロル・キングだ。 力強さもあったし、心を込めて私たちに歌ってくれた。
 ギターの弾き語りで、私が持ち歌にしている曲は「So Far Away」「You’ve Got A Friend」「It’s Too Late」の3曲だけだが、他の曲もレコードで何度も何度も聴きながら一緒に歌っていた。
ファンになって30数年、感慨深い夜だった。

       (2010年、その時のパンフレット)



  岡本太郎記念館 4月17日                  

 翌日4月17日は、埼玉に住んでいる友人と青山の岡本太郎記念館で待ち合わせした。
私が行きたかったところだ。 ここのアトリエで岡本太郎が絵を描いていたかと思うと、それだけで何故か感動する…。



 


 


 


 ようやく東京タワーへ  2010年4月17日

 午後からは東京タワーへ。 東京に住んでいた頃にも一度も行ったことがなく、ようやく行くことが出来た。 私のオリジナル曲に 目標「針」という曲がある。 それはこの東京タワーを歌ったものだ。 間近に仰ぎ見るとすごく迫力がある。 やはり一度は見ていくものだと思った。

  





 東京タワーから見た都心の風景。 お台場も見える。 東西南北は良く分からない。


     

   まだ建設途中の東京スカイツリーも見ることが出来た。