謹賀新年 (2019年 平成31年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

      「新年あけましておめでとうございます!!」

  本年もマイホームページ「南十字星」宜しくお願い致します。

      IMG_7665 (1024x568)

             (立山 2018年9月19日撮影

  

 2011年6月から私にしては珍しく続いているものがあります。 

 それは2011年5月にわざわざ名古屋にまで行って「介護予防運動指導員」の資格を取得しに行ったことから始まりました。 1週間ホテルに滞在し、最後に試験があるので遊ぶ暇はありませんでした。 授業が終わったらホテルに直行し、部屋では分厚いテキストに向き合ってただ一所懸命勉強しておりました。 高齢者の寝たきりになる原因の多くは転倒にあるので、転倒しないための理論や実技をより専門的に学ぶためでした。

 学んでいくうちそのことは後々の私自身のためにもなるのではないかと思い、富山市体育館や市民プール内にあるフィットネスへ週3回の割合で、「ストッレチ、機械を使った筋トレ(主に歩くときに必要な筋肉)、ランニングマシーン」を使用したりして約90分間の運動を始めました。 だんだんと自分なりのパターンが確立され、運動している時にはあまり余計なことも考えないし、適度な汗をかいて心身には良い影響を与えていると思います。 

 そして、「コグニサイズ」という認知症予防になる、同時に二つのことをやることも時々実践しています。 マシーンで歩きながら頭の中で引き算をしていく。例えば100引く7は93、93引く7は86というようなことです。 もっと複雑なものもあるのですが、それが返ってストレスになってもいけないそうです。 女性が家庭で料理をする時、同時に何種類もの行動をしている。そういうことは認知症予防に自然となっているということです。 だから、とても面倒くさいと思う時もあるのですが、自分のためのトレーニングだと思ってやっています。 出来るならば軽い運動はずっと年老いても続けられればと心から願っているのです。   (1月15日記)

 

     IMG_4299 (800x600)(富山市民プール)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>