連休中のこと Vol.1 尖山へ(4月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 連休最初の4月28日(土)一人、若葉の頃の「尖山」(559m)へ行ってきました。

 春の陽ざしに照らされた樹木の黄緑色の葉が美しく、眩しく、こちらまで心地よくなってきます。 これだから散策はやめられません。 私の生きるための手段の一つになってしまいました…。 いつものように時々立ち止まりながらデジカメのシャッターを切り、ゆっくりゆっくりと歩いていきます。

 

IMG_7299 (800x530) IMG_7296 (800x575) IMG_7302 (800x600)

 左側が尖山へ行く道。 青い空には「尖山」が見えます。 本当に新緑が美しい。

 

  IMG_7305 (688x800)  IMG_7306 (800x600)  IMG_7307 (553x800)

 案内板が立っているところから緩やかな登りになって行きます。 沢に沿って、その沢の音を聴きながら登って行くのは、なんと贅沢なことか…。 山道は音楽であふれています…。 杉などの針葉樹の木立の中に広葉樹が生い茂っている場所があります。 まだ雪解けの水が豊富なのか、いつもは見ることのできない滝も現れます。 山道はどこからか水が滴ってくるのか、随分ぬかるんでいました。

 

IMG_7309 (800x600) IMG_7317 (800x600) IMG_7321 (800x600)

 頂上にはゆっくり歩いても1時間程で辿り着きます。 私にはちょうどよい運動かもしれません。 平地から見ると白く霞んで見えなかった立山連峰も頂上まで来ると望むことができ、他の人がいたので心の中で歓喜していました。 また「ニホントカゲ」と出くわしました! 去年より遙かに大きくなって尻尾までいれると30㎝ほどはあったのではないでしょうか。 てっぺんは日当たりが良いので蝶々も沢山乱舞していました。 次は今月(5月)に行けたらと思っています。 (5月9日記)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>