立山町の「尖山」(559m)へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

  4月30日(日)この日は快晴で一度登ったことがある友人と二人で立山町にある「尖山」に生まれて初めて登ってきた。

 子どもの頃から「あれが、とんがり山だ!」と大人に教えられていた山だったが、あの山だけがぽつねんと奇妙な形でそびえ立っていて、そんなに好きでもなく、少し恐い印象すらその頃から抱いていたので近づいてみたいとも思わなかった。 けれど、どうしたことだろう…、この歳になってなぜか尖山に行ってみたくなったのだった。

 

    IMG_6247 (800x599) (5月28日撮影)

 いざ、とんがり山へ! 右の側に三角の形をした山が見える。それが「尖山」。 自宅から車で20分ほどの場所で撮影したもの。 ふもとの駐車場までは、後10分ぐらい。

 

IMG_6102 (800x600) IMG_6104 (800x600) IMG_6107 (800x600)

          頂上から望む立山連峰           何故か手作りの展望図もある↑

 

     IMG_6109 (800x600)  IMG_6108 (800x600)

                  <竹内さん&私>

  竹内さんは、時間さえ合えばトレッキングに付き合ってくれる。とても感謝しているのだ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 自宅から車で約30分ほどのところに、こんなに気軽に楽しめる山があると知ってしまった私は、月一のペースで足慣らしついでに散策に行こうと思い立った。 それで、5月28日(日)に再び今度はひとりでとんがり山へと向かった。

 

        IMG_6122 (800x600)

    富山地方鉄道の↑横江駅そばに、駐車場やキレイなトイレが併設されている。 

 

IMG_6252 (800x600) IMG_6255 (800x600) IMG_6254 (800x600)

 尖山の案内図のある登り口まで15分程歩くのだが、その間にもいろいろな昆虫や植物と出会うことが出来る。 4月の下旬には見られなかった私の大好きな昆虫であるシオカラトンボのオスやメス、そしてイトトンボに思わず「わー、おー」と声を上げシャッターをきる。

 

IMG_6256 (800x600) IMG_6257 (600x800) IMG_6294 (800x600) IMG_6249 (800x600)

私の前には一組の家族がいるだけ。昨夜降った雨の水たまりや登り口へと向かう道。 樹木の花が優しく迎えてくれる。

 

     IMG_6101 (800x600) IMG_6258 (800x600)

 さあ、いよいよ楽しみにしていた山道へと入る。 何より一番気に入ってしまったのは、山道の傍らには沢があり、そのせせらぎを聴きながら登って行くことだった。それだけでとても贅沢な気分になれる。

 

IMG_6261 (600x800) IMG_6289 (600x800) IMG_6259 (800x600) IMG_6291 (800x600)

     沢には、さらにたくさんのイトトンボが飛び交っていたので驚いた。

 

IMG_6264 (800x600) IMG_6265 (800x600) IMG_6266 (800x600) IMG_6269 (800x600)

 

IMG_6274 (600x800) IMG_6273 (800x600) IMG_6282 (800x600) IMG_6281 (600x800)

 頂上では種々の蝶々が飛び交っていて、先月も見かけたニホントカゲ(ピンボケですみません)がまた現れた。 残念ながら立山連峰には雲がかかっていたのだが、富山湾の方は夏模様の白い雲が点在して、美しい眺めだった。

IMG_6284 (800x600) IMG_6285 (800x600) IMG_6279 (800x600)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>