弥陀ヶ原、天狗平、室堂へ  2015年9月28日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 9月28日、予報では晴れだったのだが、美女平はガスがかかっていた。 かろうじて称名滝は見えたが、鍬崎山も薬師岳も車窓から見えない。

今年は天気が好くないのかなと、そんな年もあるよなと、ちょっぴりがっかりしながら弥陀ヶ原へと向かう高原バスの車窓を眺めていた。

でも、弥陀ヶ原に辿り着いた午前10時頃、見事にガスは消えていた。

「今年もよく来たな…」と立山の山々が迎えてくれているような、嬉しい胸騒ぎがした…。

 【弥陀ヶ原】

    IMG_4125 (600x800)(弥陀ヶ原の木道から)

        

IMG_4109 (800x600) IMG_4113 (800x600) IMG_4132 (800x600)

                   (大日連山)

  【天狗平】  

IMG_4159 (800x600) IMG_4148 (800x600) IMG_4164 (800x600)

天狗平からは、180度以上峰々を見渡すことが出来る。 ここで山を見つめながらお昼を食べる。

 

  IMG_4165 (600x800)       IMG_4181 (800x600)

      (浄土山)      (室堂に着いた時、ススキの穂が綺麗になびいていた)

 今年は、久しぶりに天狗平から室堂まで徒歩で行くことにした。

 息が上がらない程度に50分ぐらいかけて、時々休みながら登る。 

 【室堂平】

今年は天狗平から歩いてきたので、いつもと違う時計回りでみくりが池からまず行くことにした。

今年は、北陸新幹線開通の影響か、平日でも観光客がいつもより多い。 

帰りは、いつもの15時30分前後の高原バスに乗ろうと待っていたら、やはりいつもの3~4倍はお客が多い。

そのうち立山駅直行の臨時バスを出すと云う。 ケーブルカーに乗って帰れないなんてこと初めてだった…。

IMG_4200 (600x800) IMG_4188 (800x600) IMG_4191 (800x600) 

   (立 山)    (みくりが池より 雄山と浄土山)  (みどりが池より)

今年は浄土山がとても美しく映えていた。 何年ぶりで「白鷹伝説」にある「玉殿窟」へ足をのばした。

 

 弥陀ヶ原、天狗平、室堂へ  2015年9月28日(月)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは♪
    素晴らしい景色ですね。青い空、紅葉 私もその場所に立ちたいよ~  今年は、近くの山ばかり登ってました。もう山は雪の季節になりますね。季節の移り変わりは本当に速いです。
    お身体を大切にして下さいね。

    • 渡辺様

      お元気ですか?

      今年の秋の立山のフォト、見て下さったのですね!!
      ありがとう!!
      今年の7月10日に訪れた時の初夏の立山の水彩画が、なんとか完成しました!!
      今年の秋の立山の色づいた景色の水彩画も来月中には完成したいと願っているので、それが完成したら2枚同時に渡辺さんに観てもらうべくブログにアップしますね!

      私たちが生まれ育ったところには必ず美しい山々があります。 「日本とはそういう国・・・」、と50代になって改めて全身でそう感じるんです。
      きっと、渡辺さんもそう感じておられるのではと思うのです。
      これからも慈しんで、それを感じながら生きていきたいですよね・・・。

      富山は朝晩が冷え込んで寒いです。 今日は日中そんなに寒くはないのですが、木枯らしが吹いております・・・。
      お身体、くれぐれもご自愛くださいね。    長澤より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>