9月20日 S邸でのプライベートライブ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

  9月20日(日)午後8時頃、高岡市伏木にあるS邸にて歌ってきた…。

 2014年1月11日に同町にある「アコースティックカフェ海岸通り」のマンスリーライブに出演した際に、S邸のご夫妻が聴きに来ておられて、私のオリジナル曲、特に「二百十日の月夜」を気に入って下さったのがきっかけで、地元のお祭りの日に招待したお客様の前で歌ってもらえないかという依頼が、海岸通りのマスターを介してあった。

そのお話を頂いたとき本番まで10日もなかった。 そして招待客の前で歌うなど初めてのことだったので正直不安だったが、マスターが簡単な機材を持参してPAをやってくれると言ってくれたし、何よりご夫妻が私の歌を気に入ってということだったので、引き受けることにした。

発声練習などを怠っていたので、案の定声がでない。 本番で歌声がかすれてしまったらどうしようかと不安がよぎりながらの1週間だった。 ところが本番はなんとか最後まで声が出て歌うことが出来た。

 「縁」とは、何時何処にあるか分からない…。

ご夫妻が私の創った歌を気に入って下さったことが、私にとって何よりも心からの喜びだった。

個人宅で歌うということは、私の人生では、ほとんどない珍しい出来事…。

『とある町の祭りの夜、見知らぬ邸宅に迷い込み……』

まるで夢の中で歌っているような不思議な空間でのライブだった。

  ご夫妻には、沢山CDもご購入戴きました。 心からお礼申し上げます。

 

   曲目 1.500miles 2.幻魚のよる 3.可愛いベイビー 

      4.白鷹伝説 -故郷の山々に抱かれて- 5.二百十日の月夜  

       アンコール曲 「案山子」(さだまさし)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>