「アメイジング広場(富山駅)」にて、ライブ!! (11月6日)

 久しぶりのブログ更新です。 理由あってエネルギーが枯渇しておりました…。すみません…。 もう、今年はライブはないと思っていたのですが、思わぬところからお声がかかりました(!?) 

 11月3日~6日まで行われる「ねんりんピック富山2018」。 その歓送迎の催し物として、富山シティエフエムさんも企画されていて、今年の5月のミュージックフライデーに出演したことがきっかけで、今度はシティエフエムさんからお話を戴き、歌うことになりました。 

 当然、公開生放送です。 きっと、緊張するだろうと思います。 けれど、主催者側から「盛り上げてください!」と言われましたので、それこそエネルギーを振り絞って頑張るしかありません…。       

 <場所>は5月と同じ<富山駅自由通路2階デッキ>にて歌います。

 <日時><11月6日(火)13:05~13:35>が私の出番の時間です

その他に「富山駅構内アメイジング広場」では様々なイベントが行われるそうです。

      「お時間がありましたらぜひお越しください!!

     

  IMG_7444 (800x600) (今年5月、富山駅でのライブ画像)

 

「カフェくらうん60周年記念ライブ」終了しました!!

 8月12日(日)の午後に催された「カフェくらうん60周年記念ライブ」無事終了しました。

 わざわざお越しくださった皆様、最後まで聴いてくださって本当にありがとうございました!!   心よりお礼申し上げます。 

 そして、初めて私の歌を聴いてくださった女性の方が「二百十日の月夜」が良かったと言ってくださいまして、私の自主制作CDを買ってくださいました。 とてもとても嬉しかったです…。 本当にありがとうございます!! CDを気に入ってくださることを願っています!!

 初対面の「やえもも」さんとはライブ終了後に、くらうんのマスターから美味しいコーヒーとケーキを戴き、それを食しながら「クワガタムシ」や「やどかり」等々の話をして楽しいひと時を過ごさせてもらいました。 「やえもも」さんありがとう!!  また何処かでお逢いできる日を楽しみにしております!!

 私自身のライブと言えば…、一所懸命歌いましたが上手くいかなかったところも少なからずあって、その日は寝るまで少し落ち込んでおりました…。(8月14日記)

 

曲順 1部 1.目標「針」 2.KUSAREEN(くされ縁) 3.月夜の散歩 4.赤トンボがね… 

   2部 1.金木犀の花が香る頃 2.二百十日の月夜 3.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 

      4.デスペラード   ☆アンコール曲 誕生(中島みゆき)

 

   IMG_7588 (800x787)   IMG_7600 (800x577)

        (長澤みゆき)          (マスター&やえもも)

 

「暑中お見舞い申し上げます」 2018年 

                

           『暑中お見舞い申し上げます

          ホームページ「南十字星」を見てくださっている皆様へ 

          猛暑が続いております。くれぐれもお身体ご自愛ください。           

               IMG_7555 (1024x768)

           (みくりが池より立山を望む 2018年7月14日撮影)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 7月14日、今年も弥陀ヶ原、天狗平、室堂平へと行くことができました。 

 その写真も載せておきます。 高山植物が一所懸命、花を咲かせていました。 

 

              <弥陀ヶ原> 

IMG_7480 (800x600) IMG_7482 (600x800) IMG_7485 (800x600) IMG_7491 (600x800)

 山と山の間から雲が凄いスピードで湧き上がってきます。 そして青い空へと流れていきます。 そんな自然の姿や息吹を感じながら遊歩道をゆっくりゆっくりと歩いていきます。

 

          <弥陀ヶ原周辺の高山植物>

IMG_7490 (600x800) IMG_7497 (800x600) IMG_7499 (600x800) IMG_7492 (800x627)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

               <天狗平>

IMG_7515 (800x600) IMG_7523 (800x600) IMG_7509 (800x600)

 天狗平ではまだ所々残雪があって、その上を歩く時もありました。

 

            <天狗平周辺の高山植物>

IMG_7516 (800x600) (2) IMG_7521 (600x800) IMG_7527 (800x600) IMG_7522 (600x800)

 (↑)白い花々は秋には葉が紅く染まるナナカマドです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

               <室堂平>

IMG_7537 (800x600) IMG_7538 (800x600) IMG_7540 (800x542)

 

    IMG_7547 (800x600)  IMG_7557 (800x600)

 右上の写真には、雷鳥の親子が写っています。 みくりが池から室堂駅に向かう途中に出くわしました。 ラッキーでした…。 ズームで撮ったので少しボケていますが、そこでは大勢の人がシャッターを切っていました。 雷鳥の子どもが、ぴょんぴょんと跳ねて歩いていくのが、愛くるしかったです。    (8月1日記)

 

 

「いたち川フォークジャンボリー」無事終了しました!!

 7月24日(火)「いたち川灯篭流し」の際に行われた「いたち川フォークジャンボリー」、今回は会場の周辺の道路を通行止めにしていなかったのか、眼の前に度々車が通り、歌う者としては気が散ることもありましたが、猛暑が続く中、この夜は風が吹きはじめ少しは蒸し暑さもやわらぎ、無事終了致しました。 

    「聴きに来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!」

 曲順 1.見上げてごらん夜の星を  2.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 

    3.二百十日の月夜(オリジナル) 4.愛燦燦  5.時をかける少女 

     ☆アンコール曲 美しい星

 

IMG_7584 (610x800) IMG_7579 (800x600) IMG_7583 (600x800)

                  (午後7時頃)          (午後8時頃)

 今回も私自身のフォトはありません…。 

 私事ですが、家族が6月から入院していることもあり、それ以降のライブは一心不乱に歌ってまいりました。 自宅での練習時では頭の中が目まぐるしく動いて集中できないことも多々ありましたが、それでも歌を唄うことで平常を少しでも保つことが出来ていたのかもしれません。 今のところ、今年のライブ予定は来月の高岡「カフェくらうん」が最後です。 最後まで精一杯歌います。      (7月27日記)

 

☆七夕コンサート☆ 無事終了しました!!

 7月7日(土)、「おとなのお楽しみ会」主催☆七夕コンサート☆無事終了しました!! 

 雨の中、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!! 

 皆様のおかげで最後まで歌うことが出来ました。 心よりお礼申し上げます。 

 私のオリジナル曲には、宇宙(そら)の歌が多くあるので、機会があれば星や月の出てくる歌を中心に歌いたいなと思っていました。 その願いが、この日叶いました…。 

 そして「おとなのお楽しみ会」の皆様にも大変お世話になりました。 ありがとうございました!!   

 左近さんやみゆきさんにもCDを買って戴きました。 有難い限りです。 本当にありがとうございました。 気に入ってくださることを願っております!!

 

曲順 前半 1.星めぐりの歌(宮沢賢治) 2.ムーン・リヴァー 3.月夜の散歩(オリジナル)

      4.瑠璃色の地球(松田聖子) 5.彗星(オリジナル) 

      6.赤トンボがね…(オリジナル)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       

   後半 1.二百十日の月夜(オリジナル) 2.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 

      3.見上げてごらん夜の星を(坂本九) 4.美しい星  

      5.生まれかわれるなら(オリジナル)  ☆アンコール曲 誕生(中島みゆき)

 

 IMG_7475 (800x600) IMG_7476 (800x600) IMG_7469 (679x800)

         「杉の家」のリビングにて             <リハーサル風景>

 

 IMG_7478 (800x400)(主催者の方が素敵なチケットを作ってくださいました!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「杉の家」の側には一級河川の<神通川>が流れています。 富山でも7月5日頃から雨が激しくなり、この日の<神通川>でも次から次へと流されていく流木が、杉の家のデッキから確認できました。 せっかく七夕の日で全国各地で催し物が企画されていたと思います。 各地でもうこれ以上被害が出ないようにと祈りながらのライブでもありました…。 いつも思うことですが、明日は我が身。 いつ自分の身に降りかかるかも分からない自然災害。 被災された方々へ私も私の出来ることをしようと思います。       (7月10日記)

   IMG_7470 (800x600) <神通川>「杉の家」から   

 

<8月>ライブ予定のお知らせ!

     <カフェくらうん 昼下がりのスローライブ> 

       8月12日(日)13:30 スタート 

             13:30~ 長澤みゆき 

             14:00~ やえもも 

             14:30~ 長澤みゆき 

             15:00~ やえもも

 遊民唱歌隊の竹田さんからのオファーで、初めての場所でのライブです! 上記のような構成で歌います。

 <カフェくらうん>さんの「創業60周年記念ライブ」の一つだそうです。

「やえもも」さんという二人組の女性ユニットとのジョイントライブで、交互に歌う構成だということですが、歌う方にしてみれば必ずしもスローライブとは言い難いライブです…(!?) けれど、何とか最後まで歌い上げようと思っております。

       「皆様のお越しをお待ちしております!!」

     くらうんカフェ  map2 (800x594)

             (カフェくらうん 高岡市古定塚9-33)

 

♪七夕コンサート♪ 2018年7月7日(土) 「杉の家」にて 

     ♪七夕コンサート♪ <長澤みゆき 弾き語りライブ>

         主催:「おとなのお楽しみ会」(ブログあります)

         日時:7月7日(土)18:30スタート

         場所:アシストアルファ(株) オープンハウス「杉の家」

            (富山市百塚83-1 富山市 牛ヶ首神社そば)

         入場料:1,500円(ウエルカムドリンク付)

         ※前売りは、2018年「初夏の会」5月25日~27日にてするそうです。

「7月7日は七夕の日なので、星や月が出てくる歌を中心に唄いたいなと思っております。お時間がありましたならば、皆様のお越しをお待ちしております。」

 

    18052001 (800x561)(おとなのお楽しみ会のプログラム)

 

   IMG_7235 (800x600)(杉の家)IMG_7230 (800x600)

 

「富山駅ミュージックフライデー」無事終了しました!!

 5月18日(金)午後12時15分から始まった富山シティエフエム公開生放送の「富山駅ミュージックフライデー」、何とか無事歌い終えてきました。

 私でさえ北日本新聞の片隅の小さな広告に気づかなかったのに、それを見て足を運んで来てくれた友人、そしてラジオを聴いてくれてた友人、それからホームページを見て中学校の旧友(40年ぶり!!)が思いがけず来てくれたり、メールでお知らせして昨年四国八十八ヶ所を一緒(一人参加の人たち)に回った人たちも来てくださいました。

 なんて言っていいのか…。「皆さまのおかげで幸せなひと時を過ごすことが出来ました。『なんて素敵な60歳だろう…』と私は心から思わずにはいられません。<素敵なギフト!!> 神様仏様に心から感謝致します…。」

 曲順 1.二百十日の月夜(オリジナル) 2.白鷹伝説 ~故郷の山に抱かれて~(オリジナル)

    3.幻魚のよる(オリジナル) 4.雨のステーション(ユーミン)

IMG_7436 (800x599) IMG_7444 (800x600) IMG_7450 (800x600)

<↑本番前 午前11時頃、正面奥が北陸新幹線改札口。 2階待合室がステージとなる。>

 本番前の音合わせでは、二百十日の月夜を歌ったのですが、それこそ緊張もなく大きな空間で、なんて気持ちの良かったこと…(^-^) 当然、本番は少し緊張気味でした…。 もう少し緊張しなかったらといつも思うのです。

    IMG_7440 (800x600)

 <2階待合室からは路面電車↑(セントラム)も見ることが出来る。>    (5月19日記)

 

連休中のこと Vol.2 「長野県飯山~志賀高原~小布施」へ

 4月29日(日)北陸新幹線に乗り、飯山駅にて「いいやま観光局」企画の一日バスツアーに夫婦で参加した。 参加したのは、私たちも含めて10名で富山から来たのは私たちだけだった。 このツアーには「飯山の菜の花公園」は入ってなかったのだが、小布施の千曲川河川敷の菜の花が見られるということだった。 

                 <志賀高原・国道292号線>

 飯山駅からまず「志賀高原」へと向かった。 志賀高原という地名は良く知っているが、私はまだ行ったことがなかった。 道路沿いにスキー場やホテルがたくさんあるのに驚いた。 そして、車窓からは桜、白樺、多くの沼なども眺められて志賀高原は自然に溢れていた。 きっと四季を通じて美しいところだろうということは容易に想像できた。 標高が高くなってくると彼方に北アルプスも望むことができる。 もし、夫婦のどちらか長距離運転が出来たなら、四季を通して何度でも行きたい、そんな場所だった。                   

IMG_7333 (800x575) IMG_7340 (800x600) IMG_7347 (800x600)

 (日本国道最高地点で記念撮影)      (国道292号線)     (遙か向こうには北アルプスが見える)

  志賀高原の道路は草津へと続く「国道292号線」ということで、その国道には日本国道最高地点(2,172m)が存在することをこの時初めて知った。

 

                   <石の湯地区>

 昼食は「石の湯ロッジ」というところでとった。 このロッジはプロのカメラマンが泊まることで有名らしい。 ロッジ周辺には穏やかな沢があり、その沢にはゲンジボタルが生息しているというのだ。 こんな寒いところでと思ったのだが、近くには温泉があって温かい水も湧き出ているらしく、これまた日本で一番高い所(1,580m~1,620m)の生息地らしい。 

 食後にそのロッジの周りを散策してきた。 とてもこじんまりとした空間で、それがまた秘密の場所のような感じがして好かった。 幼い頃、家のすぐそばの小川にはホタルが一年一年、命を繋いでいた。 美しかったホタル…。 『ああ、私がもっとも好む空間の一つだ…』

IMG_7369 (608x800) IMG_7363 (600x800) IMG_7367 (600x800)

                 【ロッジの周辺】        (ロッジ石の湯の外観↑)                  

IMG_7360 (800x600) IMG_7366 (800x600) IMG_7359 (800x600) IMG_7355 (800x600)

 ホタルが生息する沢。  ロッジの食堂兼ロビーにある暖炉には火が燃えていた。スタッフのおもてなしかな、少し肌寒かったので嬉しかった。 壁には宿泊客のフォトも飾られている。


                 <小布施・千曲川堤>  

 標高2,000mから降りてくると下界は夏のような暑さで、その中で千曲川河川敷の菜の花や全長4kmの八重桜の並木「桜堤」を観に行った。ピークは過ぎていたのだがそれでも素晴らしさは十分堪能できた。

IMG_7373 (800x600) IMG_7379 (800x600) IMG_7388 (800x580)

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今回で4回目となる小布施は何度行っても飽きないところだ。 70分程しか自由時間がなかったので、夫は「北斎館」、私もまだ行っていない「おぶせミュージアム・中島千波館」へと別々に行動した。その後、小布施堂へ入り私の大好きな落雁を買って、夫と二人でこれまた私の大好きな小布施堂の栗の入ったソフトクリームを食べ、自由時間ぎりぎり使い終った…。 今度行くときは、今度こそ町の中のプチホテルを早めに予約し、ゆっくりと小布施を廻りたいものだ。

IMG_7396 (800x600) IMG_7395 (727x800) IMG_7393 (800x600)

             <おぶせミュージアム敷地内の草花>

 

IMG_7390 (800x600) IMG_7397 (800x600) IMG_7389 (800x600)

訪問しても良い民家の庭↑や、道路には北斎の絵をモチーフにしたマンホールもある。小布施堂の側を流れる小さな川にアゲハチョウが羽休みをしていると思っていたら、羽が少し傷ついていたようだ。

 

 

連休中のこと Vol.1 尖山へ(4月28日)

 連休最初の4月28日(土)一人、若葉の頃の「尖山」(559m)へ行ってきました。

 春の陽ざしに照らされた樹木の黄緑色の葉が美しく、眩しく、こちらまで心地よくなってきます。 これだから散策はやめられません。 私の生きるための手段の一つになってしまいました…。 いつものように時々立ち止まりながらデジカメのシャッターを切り、ゆっくりゆっくりと歩いていきます。

 

IMG_7299 (800x530) IMG_7296 (800x575) IMG_7302 (800x600)

 左側が尖山へ行く道。 青い空には「尖山」が見えます。 本当に新緑が美しい。

 

  IMG_7305 (688x800)  IMG_7306 (800x600)  IMG_7307 (553x800)

 案内板が立っているところから緩やかな登りになって行きます。 沢に沿って、その沢の音を聴きながら登って行くのは、なんと贅沢なことか…。 山道は音楽であふれています…。 杉などの針葉樹の木立の中に広葉樹が生い茂っている場所があります。 まだ雪解けの水が豊富なのか、いつもは見ることのできない滝も現れます。 山道はどこからか水が滴ってくるのか、随分ぬかるんでいました。

 

IMG_7309 (800x600) IMG_7317 (800x600) IMG_7321 (800x600)

 頂上にはゆっくり歩いても1時間程で辿り着きます。 私にはちょうどよい運動かもしれません。 平地から見ると白く霞んで見えなかった立山連峰も頂上まで来ると望むことができ、他の人がいたので心の中で歓喜していました。 また「ニホントカゲ」と出くわしました! 去年より遙かに大きくなって尻尾までいれると30㎝ほどはあったのではないでしょうか。 てっぺんは日当たりが良いので蝶々も沢山乱舞していました。 次は今月(5月)に行けたらと思っています。 (5月9日記)