バー正太郎「女性弾き語り酒場」にて歌ってきました!!

 

 2016年11月13日(日)、高岡のバー正太郎にて「第9回女性弾き語り酒場」一応今回でファイナル)に出演して来ました!!

ファイナルということで15組(15名)の女性が2曲ずつ、1曲目は企画者のマリーさんのリクエスト曲、2曲目は好きな曲という構成で私はトップバッターを仰せつかりました。 とにかく精一杯歌い、次のJURAさんへとバトンを渡しました。

一番目ということで、この夜はゆっくりと安心して皆さんの歌を聴くことが出来ました。

そして、あまりお客様が来ないのかと思っていたら、たくさんの方がお出で下さいました。 

 「ありがとうございます!!」

  曲目 1.心が折れそうになっても…(オリジナル) 2.この街のどこかで(オリジナル)

 前日のライブでもお世話になった「になりん」さんにCD「大切なもの」を購入して戴きました!! 心が折れそうになっても…」もそのCDの中に収録してあります。 最近はCDの宣伝をしても良いのか躊躇っていました…。 が、やはり自分なりに一所懸命作ったCDを告知していくのは、CDを作った者の宿命なのかなと改めて思いました。 これからも全く売れなくても機会があれば 勇気を出して宣伝していこうと思います。 になりんさん、ありがとう!! すごく嬉しかったです…。 気に入ってくださることを心から祈っています。

 これで今年の私のライブは終了です。 この一年、ライブにわざわざ足を運んで聴いて下さった皆様、「本当にありがとうございました!!」 心よりお礼申し上げます。

 

   img_5763-800x600   img_5766-600x800

                    (長澤みゆき)

img_5802-600x800 img_5772-600x800 img_5773-600x800 img_5799-600x800  

    (JURA)      (菅田真理)        (せら)      (じゅんじゅん)

img_5775-600x800 img_5777-600x800 img_5779-600x800 img_5780-600x800 

   (mami)       (安本由美)       (Airi)         (鈴)

img_5784-600x800 img_5785-600x800 img_5788-600x800 img_5791-600x800

   (英津子)      (マーガレット)     (KAZUMIN)       (なき)

img_5792-600x800 img_5798-600x800 img_5800-600x800 img_5801-600x800

   (みぃすけ)   (大トリ ぎばちゃん)  (企画者 マリーさん)    (マスター)

※今回は15名全員を頑張って撮りました。 出演順に載せてあります。

 演奏中のJURAさんを撮れなかったことご了承ください。

 

 

「ユーミンまつり」にて歌ってきました!!

 2016年11月12日(土)総曲輪の【来望】にて催された「ユーミンまつり」久しぶりに全曲カバー曲ということで、これはこれで緊張してしまいました…。でもユーミンの曲に浸かることができて、他の出演者と共にとても楽しい土曜の夜を過ごすことができました!! 

  「お忙しい中お越しくださった皆様ありがとうございました!!」

  曲目  1.スラバヤ通りの妹へ  2.朝陽の中で微笑んで  3.ひこうき雲  

       ☆アンコール曲 生まれた街で

 

img_5738-800x600 img_5737-800x600 img_5739-800x600

         (オープニング前)           (企画者、になりんさん)

 

img_5759-800x600 img_5748-800x600 img_5753-600x800

   (Woo&Kazumin)       (遊民唱歌隊)        (ぎばちゃん)

 

    img_5760-600x800(長澤みゆき)

 

 

瀬戸蔵山・大品山トレッキング(2016年10月30日)

 

    img_5609-800x615

 10月30日(日)秋の終わりの風景を味わうためスキー場の「らいちょうバレー」へと向かった。  

 前日に念のために熊除けの鈴をスポーツ店で購入したのだが、30日は秋晴れの休日となり、山歩きの人も少なからずいて皆それぞれ鈴を付けていたのだろう、遠くからでも「チーンチーン、コロンコロン」と聞こえてきて、私のはいらないくらいだった。

 「らいちょうバレー」からゴンドラに乗って山頂駅(1,188m)瀬戸蔵山(1,310m)大品山(1,404m)の往復を4時間かけてのんびりとトレッキングを楽しんだ。

 

img_5610-600x800 img_5615-800x600 img_5675-800x600

 早速、ブナ林が迎えてくれる。 前日、雨が降っていたので山道は所々ぬかるんでいるところもあったが、種々の樹木の落ち葉が幾重にも重なってまるで絨毯のようにふかふかしていた。

 

 img_5612-800x600  img_5623-600x800  img_5673-600x800

   立派なブナの木、カエデも赤く色づいていた。

 

img_5669-800x600 img_5666-800x600 img_5630-800x600

 瀬戸蔵山(1,310m)に着くと真っ先に眼に入ってきたのは立山連峰だった。 思わず感嘆の声をあげてしまった。

毛勝山から鳶山辺りまで見渡すことが出来る。 手前には弥陀ヶ原も望める。 昨年団体で行った日は、ガスがかかっていて見ることは出来なかった風景だった。 まさかこんなに素晴らしい景色だとは思わなかった。

 

img_5664-600x800 img_5637-800x600 img_5640-600x800

 瀬戸蔵山から大品山に向かう山道には、堂々とした立山杉が息づいていたり、ここのブナ林もまた清々しい気持ちにさせてくれた。

また、途中には有峰湖が見える場所もあって嬉しい驚きばかりだった。 もちろんカメラにおさめた。 右上写真、上の方に光っている有峰湖が写っているのがわかるだろうか…。

 

img_5642-600x800 img_5649-800x600 img_5644-800x600

(大品山1,404m)       (大日岳)            (富山平野)

 大品山には12時15分頃着き、びっしょりとかいた汗を拭き、立山の峰々を見ながら昼食をとった。

 

  img_5658-800x599    img_5654-800x600 

 気持ち良さそうに秋の陽ざしを浴びているヤマカエデ。 ブナ林の向こうには青い空と白い筋雲。

 帰りは、ゴンドラの往復券が1,000円、プラス200円で近くのホテルの温泉に16:00までだが入っていけるセット券があって、足の疲れを取りながらゆっくりと湯に浸かって帰ってきた。