高岡にある会社の年頭式でのライブのこと・・・

 

 2016年1月8日(金)、高岡にあるとある建設会社の年頭式にて30分余り歌ってきた。

昨年の11月にご依頼があり、お引き受けしてから何だか心の中で落ち着かないものがあった…。 ずっと緊張していたのだろうなと思う…。

こういう厳粛な場所でそれも年頭式でのライブなど生まれて初めてだものな~~…。 

本番もやはりいつも以上に口が渇くし、確かに声が上擦っていたのが自分でもわかった…。 

そんな中でも声がでる限り、精一杯歌ってきた…。 

社員の皆さん(約150名)の反応がイマイチ分からなかったのだが、新年早々少しでも楽しんでもらえたのなら幸いなのだが……。

 「皆さま、私の歌を最後までご清聴戴きありがとうございました。 心から感謝致します。」

 曲順 1、1月1日 2、大空と大地の中で(松山千春) 3、彗星(オリジナル) 

    4、二百十日の月夜(オリジナル) 5、幻魚のよる(オリジナル) 

    6、ラブL-O-V-E(ナットキングコール)  アンコール曲 糸(中島みゆき)

 

カフェ海岸通りのマスターにもお世話になりました。 ありがとうございました!

  ※写真は会場の雰囲気はプライベートなこともあるので、出来るだけ本人のみの写真を載せておきました。

 

  IMG_4439 (580x800)   IMG_4438 (800x600)

「アロサウルス」、富山市新庄銀座「ファニチャーパークK3」に現れる!

昨年、ブログに載せたいと思いながら載せられなかったお話をひとつだけ…。 

 昨年の11月22日に富山市内の家具屋「ファニチャーパークK3」に、一頭だけだけど恐竜の「アロサウルス」がやってきた。 一階のフロアは家族連れの人たちでひしめき合っていた。 多分、駐車場は満車だろうからと予想して、わざわざ自転車で一人見に来る50代のオバサンなんて、ワタシぐらいなもんだろうな~と、少し恥ずかしさもあったが見たいものは見たいので、始まるまでの30分間をじっと時計とにらめっこしながら待ち続けた…。 

 息子も子供の頃は、恐竜が大好きだったのである。 なのに今は、てんで興味を示さない…。 私はスピルバーグのように「空飛ぶ自転車」をずっと夢見ていたし、別の惑星の生物やUFOとも出会いたいと今でも夢見ているし、1億年以上前に巨大な生物が実際に存在し、この地球という惑星を闊歩していたと想像するだけで、今でも嬉しくて身震いをしてしまうほどだ…。

 偶然、「K3」の催しの前にこの恐竜のイベントを主催する会社のことを朝のワイドショー「モーニングバード」で紹介していたので、私も知ることが出来たのである。

 始まりは霧のガスの中から現れ、アロサウルスは、なかなかの迫力であった。 尾がとても長いので調教師役の人が観客にぶつからないようにと気をつけていたようだ。 大きな声で泣きっぱなしの子もいたけど、ほとんどの子供は楽しんでいたようだ。 

 もちろん私も大いに楽しんだのだった…!!

 

IMG_4337 (800x600)  IMG_4339 (800x600)

 

IMG_4345 (800x600)    IMG_4348 (600x800)

 

IMG_4361 (800x600)   IMG_4363 (800x600)