2015年5月14日 新幹線に乗って「善光寺・小布施」へ

¥@y

2015年5月14日、日帰り信州の旅へ、初めての北陸新幹線、富山7:20発かがやき502号に乗る。下写真は金沢から新幹線が来たところを撮ったもの。

やはり初めてのものというのは、ワクワクドキドキするもので、今か今かと新幹線を待っていた。 他の大人たちはさほどでもなく、私だけがカメラを持ってはしゃいでいたような気がする…。

   IMG_3703      IMG_3704 

 長野駅には8:06到着し、そこから長野電鉄駅から8:29発の電車に乗り小布施町へと向かう。

小布施駅9:02到着。 まず「小布施ミュージアム中島千波館」へと徒歩で向かった。 なんと運悪く展示入れ替えの日で休館だった。 

時間が浮いたので気を取り直して、小布施の町を散策する。 小布施へはこれで3度目。 以前は、全てバスツアーで1時間ほど立ち寄るだけだったので、今回はぜひゆっくり廻りたかった。 富山市もコンパクトシティーなどと謳っているが、この町ほどギュッと内容がコンパクトに詰まった町はない。 何度来ても好い町である。

 

IMG_3766 (960x1280) IMG_3709 IMG_3706

左写真、午前9時40分頃「傘風楼」のレストランはまだ準備中。 ここの栗のソフトクリームは最高な味なのです。 毎回食べていきます。 それとここで必ず落雁をおみやげに買っていきます。 これもまたとても美味しいのです。 「小布施堂」が経営しています。 奥に北斎館が写っています。 ここも今回、初めて寄って行きます。 町の中に造り酒屋の煙突が見えます。 細い路地がたくさんある町です。 だから本当に散策するのが楽しいのです。 民家の縁の下に小さな川があってびっくりしました(右写真)。 傘風楼の傍にも小さな川が流れています。 きれいな水の流れです。 この町はほんとに飽きない町なのでした。

 

IMG_3725 IMG_3719 IMG_3723 (960x1280)

小布施ロマン号(小布施の名所で停車する循環バス)に乗って北斎筆「八方睨み鳳凰図」がある岩松院へ。 左写真は岩松院の外観。 右写真は寺の裏庭で、小林一茶の句で有名な「やせ蛙 まけるな一茶 これにあり」の蛙合戦の池というがあって、私も今まで知らなかったのですが、自分の子孫を残そうとヒキガエルたちが百匹ぐらい4月にそんなに大きくもない池に集まるそうです。 中央の写真は孵化したオタマジャクシたちが、見事に気持ち悪いほどいたのを写しました…。

   IMG_3726    IMG_3733 (960x1280)

岩松院から徒歩で浄光寺へ。 その間の道路から信州の山々が望めました。 妙高山、黒姫山、穂高も望めました。 とても素晴らしい景色でした。 右写真は浄光寺の急勾配な石段。 薬師寺なので、ガン封じ、それと縁結びとして有名だそうです。 家族の健康と息子の良縁成就を祈ってきました。  ここでは御朱印を頂いてきました。

 

     IMG_3739(善光寺の近くにある東山魁夷美術館)

東山魁夷美術館はとても落ち着いた美術館でした。 何度でも行きたいそんな美術館でした。

 

IMG_3756   IMG_3747 

善光寺御開帳の期間中、平日にもかかわらず、それも午後5時をまわっていたのですが、たくさんの人出でした。

2015年5月17日(日)「ライブウッド!」に参加してきました!!

 庄川水記念公園にて 「ライブウッド!」に初参加!!

若葉が繁れる頃、眩しいくらいの青空の下、ライブが行われました。

2010年10月、高岡市おとぎの森の「ライブすっぞ!」の時以来のメンバーとも再会することもできました。

ウッドプラザの周りには鯉が泳いでいたり、足湯も併設されていました。 山の緑も鮮やかで気持ちの良い一日でした。

歌仲間のギバちゃんの車に朝早くから同乗させてもらい、本当に助かりました。 私自身で行くとなれば、きっと運転するだけで疲れていたと思います。

とにかく一所懸命、歌ってきました。

   

                             (ウッドプラザ)

IMG_3779 (1280x1096)   IMG_3776

(曲目 1.古い日記 2.月夜の散歩 3.二百十日の月夜 4.白鷹伝説 5.金木犀の花が香る頃)

「ライブウッド!」のホームページ内のユーチューブに近々「月夜の散歩」「二百十日の月夜」「白鷹伝説」の3曲がアップされると思います。