「村門」へったくそライブ&フォークカフェ「カプリチョ」

  12月17日(木)20:00~、富山市上本町にある「音楽酒家”村門”」で月1でやっているへったくそライブに、このライブの世話人「ゆきみだいふく」さんに誘われて、息子(ウクレレ弾き語り)と一緒に初参加してきた。 

このライブは「カプリチョ」と同じ形式で席料とワンドリンク代を支払って誰でも歌うことが出来る。

広い空間に5組だけ…。 結局、2回廻ってきて6曲まったりと歌ってきた。

来年は、3月に「へったくそライブ」に行く予定にしている。

ゆきみさんと同じ3月生まれの同い年ということが分かり、二人で誕生月をお祝いする約束をしたのだった…。

IMG_4380 (800x600) IMG_4379 (800x600) IMG_4377 (600x800)

            (村門の店内)           (世話人のゆきみだいふくさん)

IMG_4381 (800x600) IMG_4388 (800x600) IMG_4398 (800x600)

(一所懸命歌っていた中林さん)   (長澤一平)

 『中林さん、私のオリジナル自主制作CDを買って戴き、本当にありがとうございます!! 気に入ってくださることを心から願います…』

 

 12月19日(土)は、今年最後のカプリチョのフォークカフェの日だったので、スタッフの皆さんに挨拶がてら、これもまた息子と一緒に数ヶ月ぶりに行ってきた。

さすがに今年最後とあって、常連のオジサンたちが一堂に集まり熱気が凄かった!! 

相変わらずの飲んで歌ってという感じで、あまり他人の歌は真剣に聴いていないのだが、だから私はそんなことはもう気にせず、予定に入っているライブの練習を兼ねて、最近は歌うことにしている。

機材もマスターのPAも素晴らしいので、歌う分には気持ち良く歌えるし、ドリンクのメニューも多いのでそこが気に入っている。 

しかし、今回も歌うオバサンは私だけで、絶対的に「オジサンたちのフォークカフェ」なのであった。。。。。

   IMG_4416 (800x600) 

(※息子が私の写真を写すのを忘れたので、息子の写真のみを載せておきます)

 寒いのがとても苦手な私です。 1月、2月はライブの予定はありません。

来年は、3月に高岡の「バー正太郎弾き語りライブ」に出演する予定になっております。

この一年「南十字星」のホームページやブログを見て下った皆様、本当にありがとうございます!

 「良いお年をお迎えください!」

 

 

 

 

 

 

瀬戸蔵山トレッキング 2015年10月24日(土)

 

 10月24日(土)、立山山麓で行われた5時間コースのトレッキングに参加した。

立山山麓にある「らいちょうバレー(スキー場)」からゴンドラに乗って山頂まで行き、そこから徒歩にて瀬戸蔵山(1,320m)まで登り、後は急勾配な山道をひたすら下り、その途中に「立山杉」「龍神の滝」「百間滑」という沢などに立ち止まり紅葉を楽しみながらの道のりだった。

  IMG_4225 (800x600)   IMG_4282

 

ゴンドラ山頂から瀬戸蔵山の間にはブナ林が続くところがある。 

そこは気持ちの良い素敵な空間だった…。

  IMG_4231 (800x600)   IMG_4233 (600x800)

     (ブナ林から空を見上げる)       (ブナ林を歩くガイドさん)

 

ところどころで大きな立山杉(県木)に出逢う。 何故か数年前に行った屋久島を思い出す…。

瀬戸蔵山山頂から視界が好いと立山連峰がきれいに見えるらしいのだが、この日はかすんでいたので少し残念…。

  IMG_4249 (600x800)   IMG_4242

      (立山杉)          (瀬戸蔵山山頂1,320mより)

 

IMG_4250 (800x600) IMG_4252 (800x600) IMG_4256 (600x800)

 下りの山道にも大きな立山杉がある「龍神の大杉」

 

   IMG_4254 (600x800)   IMG_4259 (600x800)

 雨が数日降らなかったので龍神の滝には滝が流れていなかった(右上写真)

 

 

IMG_4265 (800x600) IMG_4272 (600x800) IMG_4276 (800x600) 

目的の一つだった百間滑の沢は、一番良いロケーションで三脚を立ててずっと居座っている人が数名いる。 ここはオレの陣地だと言わんばかりに…。 いつもそれはどうなのかと私は思うのである。 ヤマカエデの葉の色が鮮やかだった…。

 

 IMG_4279 (800x600)  IMG_4278 (800x600)

息子が子供の頃、家族でよく行った粟巣野スキー場に辿り着き、百間滑の沢からは近いことが分かった。

これでだいたいの道のりは把握できたので、これからは友達や家族と行けるのではないかと思う。

やはり云われたとおり急な下り坂はサポーターが必要だった。 4,5日膝と太腿が痛くて大変だったからだ。 生意気に最近、筋トレもしているからサポーターは必要ないと、身に着けていかなかった。 やっぱり年齢を考えないといけないと素直に反省した…。

 

バー正太郎「女性シンガー大集合」ライブ 2015年11月8日(日)

 

 11月8日(日)高岡市にあるバー正太郎にて第7回「女性シンガー大集合」ライブに出演してきました。

雨の降る中、沢山のリスナーが足を運んでくださいました。 私が出演した中で一番の大入りだったと思います。

これもヤングウーマンのパワーが凄かったからかな…。 私は「女性シンガー大集合」をもう卒業しても良いのではと思ったりするのでした…。

今年の私のライブはこれで終わりです。 聴きに来てくださった皆様に厚く御礼申し上げます。 

      「ありがとうございました!!」 

    IMG_4309 (800x589)

 

 

 

あめのふるなか

久しぶりの立山連峰・・・  2015年11月4日

 

 11月4日(水)、富山は、久しぶりに雲ひとつなく、澄みきった空気が感じられる富山らしい秋の空となった。それは立山連峰と共にある。

立山連峰があるからこそ感じられる秋晴れの素晴らしさがそこにあるのだ。

10月の空はまるで春空のように天気が好くても遠くは薄っすらとしていた。 11月1日の富山マラソンの日も晴れてはいたが、そんな空模様だった。

ようやく秋らしい秋空になった時、立山連峰はくっきりと姿を現し、もうすでに雪化粧をしていた…。 

フォトはその11月4日に富山市「城東ふれあい公園」にて撮ったもの。 ちなみに奥の建物は「富山市民プール」で私も週に2回利用している。

 

  IMG_4299 (800x600)   IMG_4292 (800x600)   

     (毛勝山から薬師岳まで)              (剣 岳)

 

  IMG_4294 (800x600)   IMG_4289 (800x600)   

   (大日岳の奥に雄山の頂が見える)    (薬師岳の手前には鍬崎山がくっきりと見える)

 

 

「カフェ海岸通り」の昼下がり・・・  10月25日(日)、11月5日(木)

 Kikare~ma 2015in高岡 そこたら10ライブ+4(10月25日)のカフェ海岸通りでのマンスリーライブに出演して来ました。

DMでお知らせした友人も数名、遠路はるばる伏木の町へ来てくれました。

心強かったです…。 本当にありがとうございます!!

曲目 1、smile 2、生活の柄(高田渡) 3、幻魚のよる 4、一日中ダラダラしていたいんだ 

   5、二百十日の月夜 6、白鷹伝説(故郷の山々に抱かれて) 

   アンコール曲、瑠璃色の地球(松田聖子)

 本番で小林泉氏のアンコール曲の時に一緒に歌った。 リハーサルの時、突然「一緒に歌わんけ?」と言われたのですが、なんか変だと思ったのだけど、参加しました。 曲はユーミンの「やさしさに包まれたなら」でしたが何故かリハーサルの時よりもKeyが低くなっていて、私はサビの部分しかほとんど声がでなかった…。 小林さん緊張していたのかな…!?

   DSCN0860 (800x600)(本番中、小林泉氏と)

 

 先日、ある方から来年の年頭式に30分ばかり歌ってくれないかという依頼が、マスターを介してあった。

とても驚いた…。 ワタシなんぞで本当に大丈夫なのだろうかと…。 結局、お引き受けすることにした…。

11月5日、好天に恵まれた秋の昼下がりに、打ち合わせのためカフェ海岸通りに行くことになった。

県西部に縁が出来てから、本当によく苦手な長距離運転をすることが増えた…。 自宅に着いたら、なんだか神経を使って疲れている自分に気づく…。 

「ギター持って練習もしていったら」とメールが来たので、一応持っていくことにした。 そしたら、カフェではKiyoさんとパーカッションのやしきさんという方がステージで練習しているではないか!? 驚いた…!! でも、これは滅多にない機会なので嬉しいサプライズだった。

私の練習の時もやしきさんにパーカッションをやってもらった。 いいですな~~~。 歌っている私も何だかいい感じになっているのでした…。

いつかKiyoさんジョイントライブがしてみたいなと本気で思うのでした……。

 

     IMG_4301 (800x600)(kiyoさんと)

 

 弥陀ヶ原、天狗平、室堂へ  2015年9月28日(月)

 

 9月28日、予報では晴れだったのだが、美女平はガスがかかっていた。 かろうじて称名滝は見えたが、鍬崎山も薬師岳も車窓から見えない。

今年は天気が好くないのかなと、そんな年もあるよなと、ちょっぴりがっかりしながら弥陀ヶ原へと向かう高原バスの車窓を眺めていた。

でも、弥陀ヶ原に辿り着いた午前10時頃、見事にガスは消えていた。

「今年もよく来たな…」と立山の山々が迎えてくれているような、嬉しい胸騒ぎがした…。

 【弥陀ヶ原】

    IMG_4125 (600x800)(弥陀ヶ原の木道から)

        

IMG_4109 (800x600) IMG_4113 (800x600) IMG_4132 (800x600)

                   (大日連山)

  【天狗平】  

IMG_4159 (800x600) IMG_4148 (800x600) IMG_4164 (800x600)

天狗平からは、180度以上峰々を見渡すことが出来る。 ここで山を見つめながらお昼を食べる。

 

  IMG_4165 (600x800)       IMG_4181 (800x600)

      (浄土山)      (室堂に着いた時、ススキの穂が綺麗になびいていた)

 今年は、久しぶりに天狗平から室堂まで徒歩で行くことにした。

 息が上がらない程度に50分ぐらいかけて、時々休みながら登る。 

 【室堂平】

今年は天狗平から歩いてきたので、いつもと違う時計回りでみくりが池からまず行くことにした。

今年は、北陸新幹線開通の影響か、平日でも観光客がいつもより多い。 

帰りは、いつもの15時30分前後の高原バスに乗ろうと待っていたら、やはりいつもの3~4倍はお客が多い。

そのうち立山駅直行の臨時バスを出すと云う。 ケーブルカーに乗って帰れないなんてこと初めてだった…。

IMG_4200 (600x800) IMG_4188 (800x600) IMG_4191 (800x600) 

   (立 山)    (みくりが池より 雄山と浄土山)  (みどりが池より)

今年は浄土山がとても美しく映えていた。 何年ぶりで「白鷹伝説」にある「玉殿窟」へ足をのばした。

 

秋の七草「藤袴」(フジバカマ)そして「金木犀」・・・

 今、我が家の庭では、「藤袴」「金木犀」の花が咲いている。

 藤袴は、半年前知り合った70歳の女性に戴き、直植えしたものである。

蕾が薄紫色をしていて、ほのかに香りが漂ってくる。 素朴な感じがするのだが、すらっと立って存在感がある。

私はそんなに花の種類や名前を知らない。 だから知識がある人に教えてもらうのはとても嬉しい。 他にも彼女の庭にある植物で株分けしてもらったのがあるので来年の春が楽しみなのだが、もう名前を忘れてしまっている。。。 もう一度確認をしてこなくちゃ、トホホ…。

 IMG_4220 (600x800)   IMG_4214 (600x800) 

 金木犀の花の甘い香りが漂うのも束の間…。 最近はすぐに小さな青虫が小さな花を食べてというかエキスを吸い尽くしてしまうので、とても悲しいのです。 

甘い香りが漂う頃、明日が息子の誕生日。 

本人にとっても家族にとっても、キツい日々が続く。 

ダメな母親だけど、あなたの心と身体が健康であることを心から祈っています…。

      IMG_4217 (600x800)

9月20日 S邸でのプライベートライブ・・・

  9月20日(日)午後8時頃、高岡市伏木にあるS邸にて歌ってきた…。

 2014年1月11日に同町にある「アコースティックカフェ海岸通り」のマンスリーライブに出演した際に、S邸のご夫妻が聴きに来ておられて、私のオリジナル曲、特に「二百十日の月夜」を気に入って下さったのがきっかけで、地元のお祭りの日に招待したお客様の前で歌ってもらえないかという依頼が、海岸通りのマスターを介してあった。

そのお話を頂いたとき本番まで10日もなかった。 そして招待客の前で歌うなど初めてのことだったので正直不安だったが、マスターが簡単な機材を持参してPAをやってくれると言ってくれたし、何よりご夫妻が私の歌を気に入ってということだったので、引き受けることにした。

発声練習などを怠っていたので、案の定声がでない。 本番で歌声がかすれてしまったらどうしようかと不安がよぎりながらの1週間だった。 ところが本番はなんとか最後まで声が出て歌うことが出来た。

 「縁」とは、何時何処にあるか分からない…。

ご夫妻が私の創った歌を気に入って下さったことが、私にとって何よりも心からの喜びだった。

個人宅で歌うということは、私の人生では、ほとんどない珍しい出来事…。

『とある町の祭りの夜、見知らぬ邸宅に迷い込み……』

まるで夢の中で歌っているような不思議な空間でのライブだった。

  ご夫妻には、沢山CDもご購入戴きました。 心からお礼申し上げます。

 

   曲目 1.500miles 2.幻魚のよる 3.可愛いベイビー 

      4.白鷹伝説 -故郷の山々に抱かれて- 5.二百十日の月夜  

       アンコール曲 「案山子」(さだまさし)

 

 

「カフェ海岸通り」「バー正太郎」にてライブのお知らせ!!

★10月25日(日)14:00~  

高岡市伏木「カフェ海岸通り」のマンスリーライブに出演します!!

時間がありましたなら、どうぞいらしてください!! 

 ※昨年の3月にリリースしたオリジナル自主制作CDも持参します!!   ( 全11曲 \2,300)

    img159_convert_20150915174311[1]

 

★11月8日(日)18:00~

高岡市「バー正太郎」にて 「女性シンガー大集合 vol.7」に出演します!!

 

越中八尾おわら風の盆前夜祭 2015年8月24日

8月24日(月) 今年も息子と一緒に前夜祭に行く。 今夜の前夜祭は「諏訪町」。 

富山市の天気は、予報では今夜は雨天ではなかった…。 けれども市町村が合併してから「富山市」という括りでは、予報もあてにならない。 旧富山市では雨は降らなかったが、八尾の町だけが、この夜は雨模様となってしまった…。

午後6時頃、八尾に到着。 いつものように(子どものように)井田川を覗き込みながら、禅寺橋を渡る。

西町へ行く途中の坂道に「夕顔」のプランターがいくつか並んで置いてある。 

    IMG_4058 (600x800)     IMG_4060 (800x600)

 

諏訪町へ着き、早速「風庵」で天ざるを食べる。

下写真は雪洞がともり始めたころの諏訪の坂道。 「上り坂と下り坂」、何度来ても飽きない坂だ。

   IMG_4062 (800x600)    IMG_4066 (800x600)

 

場所も確保したころ(19時30分頃)、突然雨が降ってくる。 もうすぐ前夜祭が始まるという時になんということだろう…。 

うらめしく空を見上げながら雨が止むのを、多分皆が祈っていたのではないだろうか…。 

雨に濡れた石畳を雪洞の灯りが照らす…。 前夜祭でなければ、これもまた何とも言えない風情になっただろう…。

IMG_4079 (600x800) IMG_4081 (600x800) IMG_4090 (600x800)

民家の軒下で1時間以上待っていた私たちは、小降りにはなったが、結局雨は止みそうにもなかったので帰ることにした。

その時、諏訪町の公民館の前では、まだたくさんの観光客が集まり待っていた。

 

    IMG_4092 (800x600)(いつもの帰り道、八尾町のライトアップ)